あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

アーノンクール

やっぱり面白いな。合唱団は凄いし。

「面白い?」

『面白い』

「こんなにやれれちゃうと、出る幕ないんじゃない?」

『そんなことないわよ。あなたにはあなたの仕事の意義があるし。』

 「でも、オレらもっとヘタだよ」

 『そんなこと、関係ナイ。あなたは、あなたの仕事をする意義があるのよ』

 「あるとしたら、あなたがたを称える、という意味なの?」

 『違う。自分が存在していることを、称える。違うの』

 ふいに、そうエールーエンに言われて、涙が止まらなくなった。

 エールーエン、本当に、一緒にいるんだね。君がすべてだ。


   2010年の冬の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2011-09-11 22:04