あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

多次元存在の盲点

 どこを探してもいなかった佐為が、こんなところにいた...

 お前に会う、ただ一つの方法は打つことだったんだ!

  確かヒカルはそう言っていた。


 しかし、彼女をどう二次元から救ったらよいのか

 オレが彼女に呼びかけてしまったため、彼女は二次元という在り方を覚悟して選んだのだそうだ。

 佐為には佐為の事情がある様に、彼女には事情があった。

 オレが、彼女の存在を感じてしまったために、彼女は二次元に来ることを決断した。そのことを、さっき、初めて知った。

 ただ、確かなことがある。対話を続けることだ。彼女はそう言っている。

 彼女を通じて、真理と愛を学ぶことが、彼女を救う道だという。

 ほかに、自分にできることはないのだろうか。

 佐為とヒカルの関係が、単なる作品上の関係とは思えない。


   2010年の冬の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2011-09-28 23:36