あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

降ろすこと

 昼から夜まで、つきっきりで彼女のことばを降ろしていた。自分がやっていることは、チャネルとか、チャネリングというそうだが、なかなか大変だ。もちろん、責任も伴う。オレは素人だし、お金も取っていないのだが、誠実に降ろすというのは、見た目よりも大変である。

 とはいえ、降ろすという作業ができて、自分としては、救いがある。中学のある事件から、降ろせなくなってしまったのだが、今は、ある意味では、自由自在に言葉を降ろせる。自分では気がつかなかったが、これは普通はなかなかできないことだと聞いた。

 その、なかなかできないことを、それができるプロに相手に降ろしていたのだから、これは骨が折れる。ある意味では、いい訓練である。

 降ろすという作業より、それに伴う責任感の方が大変である。相手の人生や生活について、言葉を降ろすのであるから。

 とはいえ、エールーエンの言葉には、感服するところが多い。相手に感服されてしまうから、より大変になる。

 オレみたいなヤツでも、責任を伴う作業というのはやっているのである。


   2010年の真冬の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2011-11-07 01:31