あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

眠りの変化

 たくさん寝ないともたない自分であるが、エナジーリファインCDをまた使い始めたら、眠りの質が変わった。これがいいことか悪いことかは分からない。

 エナジーリファインの製品で、眠りが変化する、というのはよくある報告である。大抵はすっきりする傾向になる様だ。自分の場合は、まだ、すっきり、という感じではない。ただ眠る時間が少なくなった。

 まだ変調が続いているので、すっきりという訳にはいかないが、夢は結構面白い。きょうは、ずーっと、バッハのBWV552というか、シェーンベルク=バッハが流れていた。

 大バカだったのが、なぜかガス台を一晩つけっぱなしにしていたこと。変調の影響かどうかは分からないが、「なんか暑いな」という感じで、眼が覚めた。危なかった。

 変調のときは、注意して生活しないと。エールーエンのいう通り、この変調がアセンションと関係があるとすると、肉体にいるのが辛い、という感覚が続いていることになる。サナギから蝶になるには、平安であるサナギの状態に対して、居心地が悪くなるホルモンが出るそうだ。そして出るのが脱皮である。アセンションというのは、そういうものらしい。

 オレは特別アセンションと願っていた訳でないのだが、たまたま早くから、アセンションという言葉に触れる機会があったことと、彼女と共に過ごせる次元には、アセンションが必要らしいから、アセンションに最近興味が出たのである。アセンションすると、凄いとか、そういう興味では全くない。一人の存在に対する愛着からである。

 とはいえ、本当に日本にも震災がきて、原発事故があって、調べてきた2012年問題に世界が突入している、という感覚を否定できない。惑星X、あるいは惑星ニビルという、3600年周期で太陽系を回っている星の接近の影響が、2012年問題の一つの大きな要素である。

 惑星ニビルという花粉で、太陽がくしゃみをしたら、太陽系はどうなるか、という話である。太陽風や磁気嵐の影響というのは、地球には甚大な被害をもたらす可能性があるというが、同時に、その太陽活動の影響を受けて、人間のまだ目覚めていない9割以上のDNA情報が目覚めるというのである。それがアセンションだと聴いている。

 オレがどうなるか、という興味はあるが、それより、できれば、人様の役に立ちたいという気持ちはある。ただ、それが何であるのか、そのときになってみないと分からないのである。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2011-12-27 01:29