あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

またニコ動を観てる

 きょうは、参議院の参考人として小出裕章助教他を観る。全体を通じて、やはり小出助教の言葉は、限られた時間であるが故に密度が濃く、重い内容だった。以下である。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm14536582
H23/05/23 参院行政監視委・参考人意見

 小出助教の発言は、日本の原子力政策の歴史全体を批判するものであった。そもそも燃料であるウラン自体が脆弱な資源であると指摘した。

 特にプルトニウムによる高速増殖炉の構想の破綻については、行政は一切責任をとっておらず、その長年に及ぶ無駄な予算については、もんじゅを例として関係者を詐欺の実刑に換算すると、いくらになるか、という大変厳しい指摘をした。

 また、原子力施設の危険性については、常に安全とし、重大事故の可能性が過小評価され、事故は想定不適当ということで、無視された結果、この福島の惨状に至った、としている。また、事故後の事故水準の評価や避難勧告の甘さと遅さ、それに伴う行政の情報隠蔽について厳しく指摘した。

 そして、事故の責任の所在を曖昧としたままの、事故後の被爆限度量の引き上げが、住民、作業者に対して被爆を強制し、生活を崩壊させるのは、行政の対応は不適切であるとしている。

 被害の全貌とその賠償については、日本国が倒産しても、あがないきれないであろうとした。

 最後に、ガンジーの七つの社会的大罪を引用し、悔いた。

理念なき政治 (Politics Without Principles)

労働なき富 (Wealth without Work) 

良心なき快楽(Pleasure without Conscience)

人格なき知識 (Knowledge without Character)

道徳なき商業(Commerce without Morality) 

人間性なき科学 (Science without Humanity)

献身なき崇拝 (Worship without Sacrifice)


 ちなみに、以下の井口氏のブログから、ニコ動にログインせずとも、動画を観ることができる

http://quasimoto.exblog.jp/14828067/


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-01-08 23:48