あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

通訳

 いらした方のところをのぞいてみたら、「キネシオロジーは、心身の通訳」という意味のことが書かれてあった。なるほど、通訳か。オレの場合は、こころさんとか、からださんの水準を超えてしまったが、通訳というのは、いい認識かもしれない。

 彼女との対話は、今は通訳なしで記している。最後に、細かい注意が彼女からあるかないか、というくらいである。

 ある先輩が学んだ方法によると、やはり、筋反射テストはなしで、瞬間に頭に浮かんだイメージを使う。筋反射テストが必要なのは、はっきりした答えを確認する場合くらいであったりする。

 オレも、誰かの質問に答えたりと、間に入って話をする場合は、筋反射テストを使っている。一対一の対話では、あまり必要ではない。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-01-17 22:45