あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

大規模太陽フレアが!

 以下、幾つかで取り上げられているが、場合によっては、電子機器や発電所、変電所などが被害を受ける可能性のある話である。原発の電源とかやられたら、最悪。

 在処は以下である。残念ながらmixiのニュースにはない様だ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110609-00000001-natiogeo-int (※現在表示不可)

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110609-00000099-fnn-int (※現在表示不可)

http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=605540

http://swnews.jp/ (※表示されるのは、アクセスした日のデーター)

 惑星Xの影響による、太陽のくしゃみ、というのがこれである、という見方はあるが、実際に影響が出るのは、今日以降数日だろう。

 携帯電話やPCも、場合によっては壊れてしまう可能性があるので、たとえば、アルミホイルにくるむとか、そうした対策はあってもいいと思う。

 もちろん、通信はフレアの影響を受け、携帯が通じない、などの現象も起こると考えられる。その位で済めばいいのだが、記事にもある通り、観測史上に於いても非常に規模の大きいフレアであるので、注意、あるいは覚悟が必要だ。

 一部の研究者によれば、DNAに変化をもたらす可能性もある。それを、進化と呼ぶ人もいるし、アセンションと呼ぶ人もいる。

 分からないことが多い現象であるが、この太陽フレアは、規模的に注意をした方がよい。

 しかし、今回はモロに地球の方向に、という訳ではなさそうである。

 今後も惑星Xの接近で、太陽活動に影響が出る機会が増える、と見込んでいる研究者たちが存在する。

 ちなみに、2012年の終わりくらいには、惑星Xは肉眼でいうと、月くらいの大きさになって見えるという。もちろん、太陽にとどまらず、地球にも影響が来ると考えられている。

 現在の世界で頻発する天変地異は、この惑星Xの接近の影響によるものだと考える研究者たちは存在する。各国も、対策として、太陽観測衛星を打ち上げたり、南極に天文台を作っていたりするのだが、あまりその情報は公開されていない。

 太陽が、惑星Xという花粉でくしゃみをしたとき、太陽系にどういう影響が出るか、という問題である。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-01-19 22:50