あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

安井武先生の死

http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2011070200161(現在は記事なし)

演出家でいらしたが、オレにとっては、フェルデンクライス・メソッドの先生だった。

 最初に古書店にあった「フェルデンクライス身体訓練法」という本を何となく手にとると、非常に納得のいく、人間の成長と自己教育についての章があって、買った。

 自分でやってみると、非常に効果があり、特に、楽器を弾くとき、普段の自分とは別人の様に弾ける様になるし、自分のイメージした音楽を実際の音にすることができた。一日30分間しか楽器で効果を証明することはできなかったが、「自分と自分は繋がることができる」ということを証明する、希有な時間であった。

 自分でやってみていて、レッスンを受けることにしたのは、それからかなり時間が経ってからだった。

 いつもの様に、細部に最新の注意をはらいながらレッスンを受けようとしたが、そのとき、安井先生は、「君は求めすぎる」と一言言われた。

 最近、声のレッスンを受けるチャンスがあったのだが、参加できなかった。師匠が参加したが、その素晴らしさと同時に、先生はガンで体調が悪い、ということを聴いた。

 最近、なかなか近くのレッスンにも通えなくなっていた折であったが、残念なことである。

 安井先生によるフェルデンクライス・メソッドの紹介がなければ、オレは、自分に希望を持つことの実感を持てなかったと思う。

 感謝と共に、謹んでご冥福をお祈りしたい。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-02-01 22:10