あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

福島原発の地下から水蒸気? の報道~メルトダウンのその後

 知り合いが出されていた記事である。ご自身は「?」という調子で書かれていたのだが、これが本当なら東日本は壊滅、という意味のことを仰っていた。冷静なこの方が記事にされたのだから、記事が他でも読まれることを考えて書かれた日記だと思われる。

 以下のロシアのニュース映像である。音声は英語であるが、日本語の字幕がついている。

http://www.youtube.com/watch?v=4bD7SuXVpc4&feature=player_embedded (※現在削除されている)

 直接行ってみたら、繋がるときと、ムリなときがある。

 放射性の気体が、地面から噴出しているのを観測した、という記事である。

 インタビューに答えているのは、広島市立大学の教授、ということであるが、いまのところ、日本のマスコミでこうした報道はナイ。

 気になったので、広島市立大学のHPを見てみた。震災への対応については、マスコミ対応に関する話は以下ではなかった。

http://www.hiroshima-cu.ac.jp/news/content0367.html

 教員名から検索した。ジェイコブズという准教授である。以下。

http://rshpub.office.hiroshima-cu.ac.jp/Profiles/9/0000822/profile.html

 どうやら、歴史学が専門の様で、放射能汚染については、どこまで通じている人かは不明である。

 この教授のデーターからすると、疑問符のつく情報かも知れないが、それよりも、こうした情報が、日本のマスコミでは、全く伝えられていない、ということが疑問である。3.11のことを思い出せば、今回もまただろう、という疑問が沸く。

 実際、以前も書いたが、福島の無人カメラの前では、福島一号原発は、しょっちゅう、謎の発光、爆発、発煙、をしているのである。

 あまりに露骨な映像の場合は、保安院も所属している経産省にも電話してみたが、そのときは、「あれは水蒸気爆発であって、爆発ではありません」という奇怪にして不明瞭な解答を担当者はした。しかし、このときの爆発もまた、マスコミでは報道されなかった。

 だが、経産省は、「あの爆発は」と、どの爆発のことか、自分で特定して話していた訳だから、爆発があったことは認めているのに、それを「あれは爆発ではない」と言っていたのである。どういう詭弁なのか。というか、経産省って、ただのバカだとしか思えなかった。

 では、その経産省と保安院にアクセスしてみる。以下は、経産省の注目情報一覧である。

http://www.meti.go.jp/topic/index.html

 この注目情報には、このロシアのニュースの記事は入っていない様だ。ということは、注目されていない情報に入っているのかも知れないということで、以下を見てみた。

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/release.html

東京電力株式会社福島第一原子力発電所について-原子力発電所事故の状況について-

という記事である。かなり多いので、狙うとするとどれか?以下が七月のの報告である。

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/110719b.pdf

東京電力福島第一原子力発電所・事故の収束に向けた道筋
進捗状況

という記事である。目を通したが、メルトダウン後の地下からの水蒸気の発生という記事、あるいは、それに該当する表現は見当たらなかった。

 以下、八月の報告の簡易版である。

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/110817a.pdf

実に見にくい。見にくい様に敢えて編集してあるかの如く見にくいから、何かあるのでは、と思ってしまう。なさそうなので、八月の報告書を見てみる。以下である。

http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/pdf/110817b.pdf

別な意味で気になる記事はあったが、地下から地表に向かっての水蒸気の発生に関する様な記事は発見できなかった。

 ただ、気になったのは、14頁の(10)要員育成・配置、という部分である。つまり、現場の作業に従事する人員の不足を見込んでいるのである。

 という訳で、http://www.meti.go.jp/earthquake/nuclear/release.htmlからは、それらしい言及は見当たらなかった。

 経産省の報告がありそうなところには、今のところそれらしい報告はなかった。

 となると、動画の今日のロシア、で報じられていることは、誰の手によって観測されたものなのか。観測している様子は一部出ているが、ジェイコブズ准教授が個人的に行っている観測なのだろうか。あるいは、情報を現地から手にいれることのできる立場にある人なのだろうか。

 情報はないよりはある方がいい、ということを、3.11で理解した我々だが、政府や東電や保安院の発表に信憑性が感じられず、CNNの方が明解に報道していた。

 また、マスコミとは違い、You tubeやニコ動、ミニFM局から、信頼できそうな、あるいは、明解な情報が得られることも体験した。

 今のところ、ニコ動では、それらしい情報は発見していない。

再び、オリジナルのニュースは以下である。

http://www.youtube.com/watch?v=4bD7SuXVpc4&feature=player_embedded (※現在削除されている)

 今後も続けて調べてみたい。

 ただ、以前の武田邦彦教授のコメントでは、燃料は、もう最初の爆発時の様な力を既に持ってはいない、とのことである。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-02-25 22:47