あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

新しいエナジーリファインCDの体験

 新しいエナジーリファインCDが届いたが、いままでと違って、強烈に、疲れが溜まっていたり、緊張していたりする部分に直接働きかける。結果として、物凄い深いあくびの連続や、それが発達して、吐き気の連続、めまいなどを体験した。

 流石にデトックスというタイトルがついているだけあって、様々な緊張や疲労が実感され、それが排出されていくのである。

 体感として非常に近いのは、右肘を骨折する前の時代、フェルデンクライス・メソッドがうまく作用しているときの状態である。この時も、深いあくびの連続と、それに続き、吐き気を伴い、その吐き気のあるごとに、筋膜や筋肉繊維のからまりが解放されていく様な体感を持ったものである。余談だが、そのあとに楽器を弾くと、実にイメージした通りの音楽を実際の音にして出すことができたのである。それを思うと、右肘の骨折は非常に痛いことである。

 さて、驚くべきことなのだが、このスピリチュアルデトックスというCDには、チラシの説明を見ると、「食品、空気、水などから放射性物質をはじめとする、あらゆる有害物質」がターゲットになっている様である。このCDを日常に使用すれば、安心して3.11後の世界の食い物を食うことができるのだろうか?

 そのことが気になって、発売元に電話をしてみたのだが、コンセプトとしては、免疫機能の強化を通じて、有害物質を排除、あるいは、肉体の修復機能の向上が見込まれる、ということである。

 とはいえ、それが、医学的に証明されている訳ではないと思うが、今回使ってみて、蓄積疲労の程度を実感させ、解放する、という機能は果たしていると思う。

 自分を実験台として、日常の生活にこれを取り入れる時間を作りたい。

 余談だが、このCDの水準を筋反射テストで評価してみた。5トラックあるのだが、2トラックの途中から測ると、551、と非常に高い閾値が出た。しかし、3トラック以降は、さらに、「無限∞」と出た。いままで、測定して、無限と出たのは、自分と全ての人々を測定したとき以来の二度目である。そういう意味でも、面白い製品だと思う。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-03-11 23:15