あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

ついに来た2011年10月28日

 マヤ暦最後の日、という説のある日が来た。何が変わるのか分からないが、個人的に想定しているのは、人間の意識が変わること、と、時空が変わることの可能性。

 太陽活動の影響については、すでに長いこと出ているのだが、今度はどんなレヴェルになるのか。アメリカ南部でも、オーロラが観測された、というから、太陽風、磁気嵐の影響は、物凄く大きくなっていることになる。

 あしたになって、すぐ何かが変わる、ということなのか、それとも、今までのことが、スケールや頻度を変えて来るのか、そこは体験してみないと分からない。

 彼女は『いきなりあした来る、というものではないわ』と言っている。ただ、太陽の活動には注目する必要があるだろう。

 毎度のことながら、太陽の活動は、以下の「宇宙天気ニュース」で。

http://swnews.jp/


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-03-27 22:51