あるクラリオン星人のと対話


by bwv1001

アニソンを初めて聴きに行った

 近所で区主催のアニメのお祭りがあり、出かけた。雨で、どうしようかと思ったのだが、雨が酷かったせいか、入園することができた。

 お目当ては、アニキ=水木一郎さんのステージ。感動した。

 登場するだけで、人の心をつかむカリスマ性もさることながら、一人の歌手として、これだけ素晴らしいということが凄い。

 印象に残った話しは、被災地を慰問に行かれることが続いているそうだが、港の町では、海に関する歌を歌わない方が思っていた、という。ところが、現地の人たちの話を聴くと、「われわれは海で生きている町だから、海の歌を歌って欲しい」ということだったという。

 ステージが終わってからは、ずぶ濡れの服で、歯がガチガチして凍えていたが、今回を逃したら、なかなかアニキのステージを拝む機会もなかったと思う。入園料200円だけで、誰でも入場できた。

 明日も続きはある様だが、雨が降っていなかったら、もう一度行ってみたいと思う。雨だったせいか、コスプレの人は、割とすくなかった気がする。自分も、自由惑星同盟の軍服でも着ていくか。


   2011年3月11日以降の日記より
[PR]
by bwv1001 | 2012-03-31 22:51